前田敦子 – セブンルール

前田敦子 – セブンルール

Atsuko Maeda’s apparence on 7RULES on Kansai TV (2017.12.05).
https://www.ktv.jp/7rules/

番組内容
◎各分野で輝きを放つテレビにはなかなか出ない女性たちに密着し7つのルールを手掛かりにその素顔を映し出す新感覚ドキュメント。スタジオではYOUとオードリー若林正恭、俳優・青木崇高と芥川賞作家・本谷有希子の4人が、予測不能な自然体トークを展開します。

●今回密着するのは女優の前田敦子。

●アイドルグループ・AKB48を卒業して5年。女優として第一線を走り続けるが、
番組内容2
どこか近寄りがたくミステリアスな影も残す。仕事・恋愛・将来の夢・プライベート…26歳になった彼女の「ありのまま」をカメラが映し出す。

●月9ドラマ『民衆の敵』、来年公開の時代劇、女性ファッション誌の撮影現場。7年来の友人と一緒に行った「欅坂46」のライブや一人で過ごすオフの過ごし方など、3カ月に渡り長期密着。

●イメージとは違う本当の自分…。
番組内容3
「私って地味だなって思った。ちょっとショック」「自分勝手だしひねくれてる」「一生独身かも」と明け透けに語る彼女の胸中とは?

●今回の密着で「嘘の自分はいらない」と自分自身を見つめ続けた前田敦子。国民的トップアイドルから大人の女優へと成長を遂げた彼女のセブンルールとは?

●若林の暴言に本谷も茫然…スタジオのMC4人は前田敦子に何を語る?
出演者
◎スタジオキャスト
青木崇高
本谷有希子
YOU
若林正恭(オードリー)
出演者2
◎今週の主人公プロフィール
〈前田敦子/女優〉
1991年生まれ 千葉県出身 26歳。14歳で女性アイドルグループ「AKB48」のオープニングメンバーオーディションに合格。絶対的エースとして国民的アイドルグループの人気をけん引する。2011年に映画主演作『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』で日本アカデミー賞話題賞を受賞。
出演者3
2012年8月に「AKB48」を卒業し、女優としてドラマ、映画、舞台など活躍の場を広げ、数々の映画賞を受賞する。現在、フジテレビ・カンテレ系の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』に出演中。12月1日に出演映画『探偵はBARにいる3』が公開される。

Download/ダウンロード/下载

Details »

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

banner