私と西洋史研究 歴史家の役割

計量経済史、生活史、世界システム論など、新しい手法を開拓しながら、戦後の西洋史学界を牽引してきた著者の50年にわたる研究生活を総括。画期をなした諸研究の背景、戦後史学会の動向、歴史学の意味と歴史家の役割など、碩学ならではの考察を収載。「川北史学」のエッセンスを余すところなく伝える、待望の個人研究史=史学概論。

Download/ダウンロード/下载
https://www.bigfile.to/file/FnpgqYsGHQKa/seiyoushi_kenkyuu.rar
http://katfile.com/fnzgw0y7qtiu.html
http://keep2s.cc/file/85f246b5ab1ba/seiyoushi_kenkyuu.rar
http://nitroflare.com/view/432C103DF34EE7F/seiyoushi_kenkyuu.rar
http://rapidgator.net/file/35580d3a6b5849848b9f6c2534bc276a/seiyoushi_kenkyuu.rar.html

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

banner