サイエンスZERO「発見!地球に一番近い系外惑星“プロキシマb”」 – 2016.09.25

8月下旬、新たな系外惑星「プロキシマb」が発見され、大きな注目を集めている。
太陽系外にある惑星「系外惑星」は、これまで3200ほど見つかっているが、プロキシマbが特別な理由が2つある。
「地球の環境に似ていて、生命が存在している可能性がある」こと、そして、地球から4.2光年と、「最も地球に近い」こと。
今年4月にホーキング博士らが発表した系外惑星探査計画「スターショット」で、史上初の“直接”探査される可能性が高い。プロキシマbに迫る!

Download/ダウンロード/下载

https://www.bigfile.to/file/3mJFEVnVXV3W/science_2016.09.25.rar
http://faststore.org/m6g38nl5rqzq
http://keep2s.cc/file/5c03659a92eec/science_2016.09.25.rar
http://nitroflare.com/view/1D4B88AD6EAB1FA/science_2016.09.25.rar
http://turbobit.net/db3tfa48m90d/science_2016.09.25.rar.html

(Pass=jpfiles)

Comments are closed.

banner