サイエンスZERO「水の生態調査の大革命! 環境DNA」 – NHK 2016.07.17

いま、“環境DNA”という新たな科学が、水の生態調査に革命を起こそうとしている。
“環境DNA”とは水中にごく微量に浮遊する生物のDNA。
必要なのは現場で採取したわずかな水だけ。
これを分析することで、生物の種類や個体数などが正確に把握できるのだ。
さらに応用すると、新種の発見や、長期的な生態系の変化までわかるという。
ニホンウナギの産卵場所が特定できたり、マアジの生息数が把握できるなど成果が相次いでいる。
環境DNAの最前線に迫る。

Download/ダウンロード/下载

https://www.bigfile.to/file/Bt8ThZ7THwW8/science_2016.07.17.rar
http://faststore.org/321qm8busyt6
http://keep2s.cc/file/3c5095e30c128/science_2016.07.17.rar
http://nitroflare.com/view/FE680AA34A982CF/science_2016.07.17.rar
http://turbobit.net/5ke9amdzo324/science_2016.07.17.rar.html

(Pass=jpfiles)

Comments are closed.

banner