ガリレオX 第127回 「クローン生物の不思議~ソメイヨシノからシジミまで~」 – 2016.06.26

今年も桜の名所には多くの人々が集まってその美しい姿を楽しんでいた。桜は私たちにとって身近な存在の樹木だが、次々と栽培される品種の大部分は親木の一部分から生まれた「クローン」であることは意外に知られていない。 1990年代に全世界で注目を集めたクローン羊「ドリー」も、受精卵からではなく、親の細胞から作られた“遺伝子コピー動物”だ。実は、私たちの身近には様々なところにクローンが存在している。人工的にクローン化されているものもあれば、自然の中ではるか昔からクローンで子孫を増やしてきた生物もいる。親と全く同じ遺伝子を持つクローン生物に焦点を当て、様々な疑問や謎に迫る。

Download/ダウンロード/下载

Details »

(Pass=jpfiles)

Comments are closed.

banner