サイエンスZERO「iPS細胞 10年 夢の医療はここまで来た」 (NHK 2016.05.22)

京都大学の山中伸弥教授によって、iPS細胞が発見・発表され、ちょうど10年。今年、臨床研究や治験が相次いで申請される見込みで、ヒトに対する再生医療がいよいよ本格的にスタートする。「ゲノム編集」や「iPS細胞ストック」など、最新技術と様々なアイデアによって夢の技術がついに実現されようとしているのだ。2030年には世界市場は12兆円と見られている再生医療。iPS細胞研究所を徹底取材し、夢の医療の可能性に迫る。

Download/ダウンロード/下载

Details »

(Pass=jpfiles)

Comments are closed.

banner