モーガン・フリーマン 時空を超えて「人間にとって“神”とは何か?」 (NHK 2016.04.15)

有史以来、人類は万物を創造した存在を信じ、今なお、祈りをささげている。果たして神は存在するのか?それとも人間が作り出したものなのか?最新の科学がその謎に迫る。「神」は実在するのか、人間が生み出した概念なのかという永遠のテーマに、心理学や脳神経科学者が挑む。「人間はどのように超自然を信じ始めるのか?」という問いには、子どもたちに心理学の実験を行い、答えを探る。また人間には動揺した時に物事の意味を知りたがる傾向があり、宗教はよりどころを求めて作り出す「物語」という説も紹介。他に、体外離脱の実験や、祈りの時に脳に生じる電気信号の分析など、多角的な検証を行う。

Download/ダウンロード/下载

Details »

(Pass=jpfiles)

Comments are closed.

banner