[ALBUM] RYO MARUOKA – サイクル (MP3/2015.09.28)

[ALBUM] RYO MARUOKA – サイクル (MP3/2015.09.28) mp3 rar ダウンロード
[ALBUM] RYO MARUOKA – サイクル (MP3/2015.09.28) mp3 rar Download

File Description:
tuba…disk(チューバ・ディスク)再始動第一弾となるRYO MARUOKAの『サイクル』は、“日常と旅”をコンセプトとしたドリーミーなポップ・アルバム。(text by:森 樹)

かつて大阪を拠点として活動していたインディー・レーベルで、ポスト・ロックバンドP-shirts、シンガーソングライター・北村早樹子などをリリースしていた「tuba…disk(チューバ・ディスク)」。

2015 年、東京・西荻窪で活動を再開したtuba…disk の、再始動第一弾作品としてリリースされるのが、シンガーソングライター/サウンド・クリエイター・RYO MARUOKA のデビュー・アルバム『サイクル』である。

キリンジや山下達郎、松任谷由実といったオーセンティックなシティ・ポップスと、ユーロ・ビート隆盛以前のディスコ・サウンドをフェイバリットに挙げる彼が構築するのは、ノスタルジックな情景が浮かび上がるドリーミーなポップ・サウンド。

MARUOKA 自身が全曲の作詞・作曲・編曲、トラックメイキングを手掛けており、パイプ・オルガン/フェンダー・ローズのような柔らかな質感が想起されるエレクトリック・ピアノと、多重録音を駆使した幻想的なコーラスが特徴となっている。また、空間に溶け込むMARUOKA の朴訥なボーカルも、クールダウンやチルアウトを聴き手に促す心地良さを纏っており、印象的に響いていく。

作品のコンセプトとなっているのは、“日常と旅”。自作の短編漫画付きCD-R としてリリースされた先行シングル「Higher」、「ノートのエンド」の2 曲のほか、キラキラした音色がトリップ感を生み出す「ACROSS」、身近な景色や人々との交わりを活き活きと描写した「ツナ缶」など全9 曲で構成されている。中でも、シンフォニックで壮大な「9」から、ピアノ弾き語りの静謐なラスト・ソング「街」へのダイナミックな流れは圧巻である。

本格的に活動をはじめたのは昨年からというRYO MARUOKA。宅録をメインとしているだけに、『サイクル』は自室で綴られたダイアリーや私小説のような感触に満ちている。

一方で、その普遍的なメロディ・ラインと完成度の高いサウンド・プロダクションには、そんな箱庭的世界に留まることを良しとしない魅力とエネルギーがある。現在はバンド編成での活動にも乗り出している彼が、本作のリアクションを経てどのようなポップスを創造していくのか。要注目のシンガーソングライターである。

収録内容
1. Higher
2. ACROSS
3. lalala
4. ノートのエンド
5. cube
6. 電光石火
7. ツナ缶
8. 9
9. 街
Download/ダウンロード/下载
(Pass=jpfiles)

Details »

Comments are closed.

banner